丸ごと冷凍?!りんご4971の意外な保存方法とは?

旬のりんご、たくさん買ってきても一度に多くは食べられませんよね。そんな時のりんごの保存方法で有名なものは冷蔵庫の野菜室など低温の場所で保存するやり方。でも実はりんごも冷凍保存が可能な事をご存知でしたか?
方法は簡単。丸ごとのりんごを水洗いし、水をよく切った後乾燥防止の為にビニール袋に入れてそのまま冷凍室へ。時間がある場合は皮付きのままくし切りをすると、食べる時に楽になります。注意したいのは冷凍保存をした場合、りんごのフレッシュなシャキシャキとした食感が失われてしまうということ。冷凍りんごは半解凍状態になるとまるでシャーベットのようなシャリシャリとした食感になるのです。逆にこのシャリシャリがクセになる、という事もあります。1度試してみるのも面白いかもしれません。
また、冷凍りんごの保存期間は約1ヶ月となり、常温や冷蔵で保存したりんごに比べて保存期間を長くすることができます。生で食べるのではなく、スムージーやコンポートなどのデザートに加工する場合やすりおろして離乳食にする場合はこの冷凍保存が向いていると言えるかもしれませんね。
保存する期間や使う用途、好きな食感を考えて保存方法を使い分け、りんごを長い期間美味しく楽しめるといいですね!